メンバー紹介

伊藤 哲男

共同創業者・グループ代表/日本・シンガポール・マレーシア
公認会計士・税理士・シンガポール勅許会計士

伊藤 哲男
Ito Tetsuo
(日本・シンガポール・マレーシア)

  • 1997年10月KPMGセンチュリー監査法人(現 有限責任あずさ監査法人)入所。金融機関を中心に証券取引法、商法監査およびアメリカSEC登録企業に対する監査を行う。またベンチャー企業への上場支援コンサルティングや、株価算定業務、組織再編コンサルティングの他、公的機関に対する民営化支援業務も行う。
  • 2004年2月より、KPMG LLP ニューヨーク事務所に現地採用にて勤務。日本企業及び米国企業の監査等を担当。
  • 2006年9月にフェニックス・アカウンティング・グループを創業。
  • 2012年シンガポール法人、2017年マレーシア法人を立上げ。2013年から2017年までシンガポール上場プロジェクトにてCFOに就任。
  • シンガポール進出支援、国際会計・税務アドバイス、クロスボーダーM&A、投資ストラクチャー等において日本企業および外資系企業を支援。
齋藤 貴加年

共同創業者・グループ代表/日本・インドネシア・タイ
公認会計士・税理士

齋藤 貴加年
Saito Yoshikane
(日本・インドネシア・タイ)

  • 1997年10月KPMGセンチュリー監査法人(現 有限責任あずさ監査法人)にて法定監査(広告業、 外資日本法人)を実施。
  • 2000年8月一般企業の経理部長として社内経理業務に従事。
  • 2004年4月監査法人日本橋事務所にて法定監査(製造業、不動産業)を実施。
  • 2006年9月フェニックス・アカウンティング・グループ、2009年11月 表参道税理士法人を設立。
  • 2011年10月インドネシアAPM Japan Consultingを設立。
  • 2017年6月フェニックスコンサルティングインドネシアを設立。
  • 2020年1月フェニックスアカウンティングタイランドを設立。
  • 日本、インドネシア、タイにて、会計税務サービス、国際会計・税務アドバイス、クロスボーダーM&A業務に携わっている。
上原 重典

税理士
上原 重典
Uehara Shigenori
(日本・タイ)

  • 大手外資系会計事務所(アンダーセン税理士法人)入所後、税理士法人XAT(ザット)を設立、
    2012年よりタイ現地法人の責任者としてバンコクに駐在、
    2017年11月よりAlpha Professionsとしてその事業を引き継ぐ。
  • 国内においては日系、欧米系の企業の財務・税務に関するコンサルティング、タイにおいては大手日系企業子会社を中心に、
    現地の会計・税務、日本本社との取引に対するコンサルティング、現地社員人事制度の構築、進出・撤退、ローカルファイルの作成支援等を提供している。
  • 2022年11月よりフェニックス・アカウンティング・グループに参画。

公認会計士・税理士
中村 大相
Nakamura Daisuke
(日本)

  • 大学卒業後、㈱日立システムアンドサービス(現 ㈱日立ソリューション)に入社しシステムエンジニアとして金融機関のシステム構築に従事。2004年末に退職し公認会計士を目指す。
  • 2007年に公認会計士試験に合格。同年12月より新日本監査法人(現 EY新日本有限責任監査法人)にて国内監査業務に従事。
  • 2013年に㈱ストライクに出向し2016年に転籍。10年にわたり日本国内の中小企業のM&A仲介業務に従事する傍らで、M&Aに関する研修講師として主に公認会計士、税理士向けにM&Aの啓蒙活動に取り組む。
  • 2024年1月より㈱フェニックス・アカウンティング・グループに入所。会計・税務業務の他、M&Aに関するアドバイスを提供。